CiCAM Gravity バージョンアップ情報




*インストーラーは、上記の【評価ライセンス】【無料Viewer】からご申請願います。
  すでにインストーラーをダウンロードされております場合は、同じサイトよりダウロード願います。
  ベータ版のVer.0.00.10、Ver.0.00.20がインストールされています場合は、
  一度アンインストールしていただき、インストールフォルダも削除してください。

 インストールする際、【Microsoft Visual C++】がインストールされます。
  【Microsoft Visual C++】インストール中にPCが再起動される場合がありますので、ご注意願います。

Ver.1.00.02

*インストール済みの場合は、メニューの ヘルプ>自動バージョンアップ からバージョンアップ可能です。

 ・PADS LayoutからのODB++を読み込み不具合に対応しました。

 ・ネット照合の結果不具合に対応しました。

 ・その他、機能改善、不具合に対応しました。

Ver.1.00.01

*既に旧バージョンをインストールされています場合は、アンインストールしていただき、
  インストールフォルダを削除後、Ver.1.00.01のインストーラーを実行してください。


・リボンメニューの【表示モード】に【ピン番号】を追加しました。
  部品にピン番号表示のON/OFFを切り替えられます。

 ・リボンメニューの【表示モード】に【銅箔幅】を追加しました。
  銅箔の測定結果表示のON/OFFを切り替えられます。

 ・銅箔幅の測定結果を【ディスプレイ印刷】の印刷対象になりました。

 ・【結果表示】ウィンドウの【MRC】【比較】【NET照合】【コメント】にログを追加、
  ログが登録されていますリストに【済】のチェックを入れた際、【図形情報】の【ログ一覧】を
  自動更新するようにしました。

 ・エクスプローラーの【ネット】に表示されます各ネット色の表示を改善しました。
  ネット色が設定されていない場合、【□に斜線】の表示となります。

 ・ネット色を設定されていますネット名を右クリックして開きますメニューに【ネット色解除】を追加しました。

 ・CR-5000BD、CR-8000DFのピン座標リスト出力のパラメターをインストーラに追加しました。

 ・MRC(製造性検証)の【UL銅箔幅】のエラー箇所の表示を改善しました。

 ・【システム設定】の【Gravity設定】に【有効桁数】を追加しました。
  部品のピンピッチ、パッドサイズ、配線幅等が対象です。
  設定しました桁数の一つ下の桁の値を四捨五入して表示します。

 ・その他、機能改善、不具合に対応しました。

2020年3月13日


Ver.1.00.00

64Bit版インストーラーのみのご提供となりました。

 ・起動時に【正式版】【フリー版】を選択するウィンドウに、【ログインユーザー】指定と登録を追加しました。
  ユーザー登録時に、ユーザー名の文字色、背景色も登録可能です。
  指定しました【ユーザー名】が【結果表示】にログを追記する際のデフォルトユーザーとなります。

 ・【結果表示】にあります【ユーザー名】を選択しますプルダウンメニューを削除し、
  ログイン時に設定しましたユーザー名を表示に変更しました。

 ・【結果表示】にあります【ユーザー登録】を削除しました。
  ユーザーの新規登録は起動時に、ユーザーの削除は、メニューの【システム設定】から行えます。

 ・【結果表示】の【MRC】タブに【ズームアップ】のチェックボックスを追加しました。
  チェックが入っていない場合は、表示されています拡大率で、該当のエラー箇所に移動します。

 ・【コメント一覧】に表示されます【コメント一覧】を【ログ一覧】に変更し、ログ数と済数を表示しました。

 ・自動バージョンアップに対応
  Ver.1.00.00以降のバージョンアップは、メニューの 設定/入出力>ヘルプ>自動バージョンアップを
  実行しますと、バージョンアップが実行されます。
  ネットワークに接続されていない場合は、通常のインストーラーのダウンロードサイトから
  インストーラーをダウンロードしていただき上書きインストールをしてください。

 ・その他、機能改善、不具合に対応しました。

2020年2月26日


Ver.0.00.20

・64bit版、32bit版のインストーラー

 ・回路図からのネットリストとの照合に対応しました。

 ・拡張ガーバーからのネット情報、部品形状情報が表示可能になりました。
  ピン座標リストが無い場合、拡張ガーバーデータ、ドリルデータを読み込んで表示することは可能です。
  ピン座標リスト対象CAD:PADS Layout、CR-5000BD、CR-8000DF、Artwin Layout

 ・エクスプローラに【部品】を追加。部品の接頭辞から部品を選択が可能になりました。

 ・部品形状情報から接続ピンを選択し、右クリックで【結線情報】を表示が可能になりました。

 ・画面上で右クリックで開きますメニューの【部品選択】で部品をクリックしますと、
  該当の部品情報が表示するようになりました。

 ・画面上で右クリックで開きますメニューの【ネット選択】で配線をクリックしますと、
  該当のネットが強調表示するようになりました。

 ・画面上で右クリックで開きますメニューの【ピン選択】で部品のピンをクリックしますと、
  選択したましたピンからの配線経路を表示し、ネットを強調表示するようになりました。

 ・エクスプローラの【ネット】に表示されています【ネット名】を選択する際に、
  【Shiftキー】を押しながら選択するとこと、複数のネットを一括選択することが可能になりました。

 ・データ比較結果の表示方法を改善しました。

 ・メニューの ヘルプ>ヘルプの表示 で開きますヘルプファイルをインストールフォルダ内のファイルを
  参照するように変更しました。

 ・その他、不具合に対応しました。

2020年2月13日