無料!! 2021年 HyperLynx/CiCAM Gravity Webセミナー

□Webセミナー
 ・HyperLynx DC Drop 電圧降下・電流密度解析
  省電力デバイスは、駆動電圧が低く、同時に電圧の許容範囲も小さいため、適切な設計を行わないと
  誤動作の原因になります。
  電源の供給は、通常は測定の難しい内層から行われるため、試作品などの実機では十分に問題点を
  確認できません。
  HyperLynx DC Dropを使用することで電圧降下、電流密度を解析することができます。
  HyperLynx PIのDC Drpoの機能紹介となります。

 ・HyperLynx SI 伝送線路解析
  回路設計から最終レイアウト検証に至るまですべての機能が統合されています。
  また、オーバーシュート/アンダーシュート、リンギング、クロストーク、タイミング問題など、
  ハイスピード設計が抱える典型的な問題にも迅速かつ正確に対処します。

 ・HyperLynx DRC 設計データを自動検図
  検図の目視チェックに時間をかけている。
  SI/PI/EMIチェックも必要なのに、実はクリアランスチェックだけ?
  品質を確保する重要なチェックなのに、優先扱いされていない?
  HyperLynx DRCを使用することで、ノウハウチェックが自動で行うことができます。

 ・CiCAM Gravity  基板製造データを元に検図
  基板設計の検図工数の削減も、重要な課題とされております。
  セミナーでは、CiCAM Gravityを使用することで、目視での検図、回路設計者と
  基板設計とのやり取り等を簡略化し、検図作業を効率よく行う方法と機能をご紹介いたします。

【HyperLynx DC Drop】【HyperLynx SI】【HyperLynx DRC】【CiCAM Gravity】の
ご希望されます製品と開催日をお申込み願います。
各開催日につき1社様限定、お申し込みは先着順とさせていただきます。

■開催日 時間は、10時30分~11時30分
 ・2021年11月9日(火)
 ・2021年11月11日(木)
 ・2021年11月16日(火)
 ・2021年11月18日(木)
 ・2021年11月25日(木)
 ・2021年11月30日(火)

  上記の以外でご希望の場合は、別途ご相談させていただきます。

 Webセミナーは、TeamsまたはTeamViewerで行います。
 *貴社ご指定ツールがございます際は、ご相談ください。

*参加対象者
 ・全ての方

お申し込みは、こちらからお願いします。