2020年 PADS Flow How To Webセミナー 無料

PADS製品の基本的な操作方法、機能等をWebセミナーでご紹介いたします。
Webセミナーは、各開催日につき1社様限定とさせていただきます。
お申し込みは先着順とさせていただきます。

2020年11月4日 全ての開催日にお申し込みをいただきました。
お申し込みを締め切らさせていただきます。
■開催日 時間は、10時~11時30分
 ・10月29日(木) ・11月 5日(木)  ・11月 6日(金)   ・11月10日(火)
 ・11月12日(木) ・11月17日(火) ・11月19日(木)  ・11月25日(水)
 ・11月26日(木) ・12月 1日(火)  ・12月 3日(木)   ・12月 8日(火)
 ・12月10日(木) ・12月15日(火) ・12月17日(木)

初期設定や基本操作、まだご使用されていない機能等、下記の項目からご希望の項目を
Webセミナーでお伝えさせていただきます。
製品のグレードによっては、ご使用できない機能もございます。
お申し込み後、ご希望の項目(Max20項目)をお伺いさせていただきます。

PADS Layout
 □初期設定
 ・オプション画面の各種設定         ・初期設定ファイルを複数保持する方法
 ・層構成定義の設定             ・部品形状作成のデフォルト設定の登録
 ・CAM出力設定               ・初期設定値を他のPCに反映させる方法
 ・部品属性項目の初期値の追加
 □部品作成
 ・Land Pattern Creator で簡単にフットプリントを作成
 ・サーマルサイズ、スポーク幅/角度を部品毎に設定   ・フットプリント内の文字を移動可能にする方法
 ・パッドスタックで複数層の一括編集      ・ピン/ゲートスワップが簡単に出来る設定方法
 ・異形パッドの作成              ・部品毎にレジスト/メタルマスクの増加サイズを設定
 □設計
 ・禁止領域の作成               ・ジャンパ部品を使用する方法
 ・複雑な基板外形を簡単に作図する方法     ・自動で補強ビアを配置する方法
 ・点線、破線の図形を作成           ・抵抗の先までの配線長を表示する方法
 ・設計規則で疑似エラーを無くす方法      ・同じ回路ブロックの配置配線を利用する方法
 ・基板内に部品が実装可能か自動確認      ・指定したパッドにサーマルを発生させない方法
 ・部品/ネットを追加する方法         ・ネット色の設定
 ・自動ピン/ゲートスワップで配線を簡略化する方法   ・寸法線の作図
 ・フットプリント修正などを反映する方法     ・部品、配線、文字などを探索
 ・3D LayoutでStepデータを作成/共有する方法 ・半田面透視表示
 ・片面基板設計の設定             ・カスタマイズ方法
 □出力
 ・部品座標リスト出力              ・ODB++データ出力
 ・CAM出力                  ・PDF出力/印刷 色の優先順位
PADS Router
 ・等長/差動配線                ・押しのけ配線
 ・仮想ビア T分岐から先も等長配線      ・自動配線で、配線が可能か目星を付ける方法
 ・複数の自動ベタを統合            ・フォロー配線 基板外形/禁止領域等に沿って配線
 ・ダイナミックプレーン ベタ形状を確認しながらの配線
PADS Logic
 ・デフォルト設定の保存            ・階層設計
 ・新規ピン端子の作成             ・参照名を一括で振り直す方法
 ・新規オフページ/電源GNDシンボルの作成    ・画面上の属性の一括編集
 ・起動時のフォント確認画面を無くす方法    ・部品リストの出力
 ・回路図シート枠を作成、登録
HyperLynx SI for PADS
 ・PADS Layoutデータの波形の確認       ・クロストークの確認
 ・配線/修正前に波形を確認して配線の当たりを付ける方法
HyperLynx Thermal for PADS
 ・発熱量が高い部品が集中しているかの確認
オプション HyperLynx DC Drop PE
 ・電圧降下の確認
オプション HyperLynx DRC
 ・目視チェックをやめて、自動でノウハウチェック
CADPRO Tool
 ・DA-Tool レイヤ/グリッドの簡単切り替え
 ・RefChk 参照名の配置ミスを検証
 ・CiCAM Gravity 検図ミス、工数削減、手戻りを防ぐ
 ・BomMaster 部品表の独り歩きを防ぐ方法

Webセミナーは、TeamViewerで行います。
  *貴社ご指定ツールがございます際は、ご相談ください。

*参加対象者
 ・新規でメンターグラフィックス製品の導入検討の方
 ・シーエィディプロダクト経由で保守更新中の方