PADS Professional
     回路図設計
 
回路図設計の入力と再利用のための包括的なソリューション
PADSの回路図入力環境は、回路図の入力/定義をシンプルかつ高速に実現する完全な回路設計ソリューションを提供します。デスクトップ上に一体化したことで、エンジニアは主要な各種設計タスクを単一の環境で進められます。回路設計、シミュレーション、部品選択、ライブラリ管理、シグナルインテグリティのプランニングに必要なあらゆる機能が備わっています。また、直感的なプロジェクトおよび設計ナビゲーション、階層構造の完全サポート、設計ルールおよび属性を管理する高度なツールによって、各PCB設計の目標達成を支援します。
 
設計資産の管理と生産性向上
 

部品の管理、回路図とレイアウト間のフォワードアノテーションおよびバックアノテーション、シグナルインテグリティ解析と直結した環境など、回路図構築を成功させる各種機能によって効率性と生産性を強化します。

設計制約は、必要に応じて回路図設計の早い段階からいつでも設定および検証することができます。また、ライブラリコンテンツへの迅速なアクセスが可能なため、新しいシンボルの検索、配置、検証が簡単です。さらに、ハイレベルな自動化機能に加えて、グラフィックを用いた高度な拡張ツールチップが提供されていることで、使用頻度の高いユーザに限らず、たまにしか使わないユーザでも、PADSを簡単に効率良く使うことができます。

設計の再利用とバリアント設計もサポートされているため、製品のTime-to-Marketを短縮しながら製品品質を向上し、生産コストを削減することが可能です。

 
統合とスケーラビリティ
 
 直感的な操作と高いスケーラビリティを提供するPADSは、生産性の高い設計環境を創出し、設計サイクルタイムを短縮します。高度に統合された機能によって、設計入力から部品情報管理、設計バリアント管理、解析から検証にまで対応しています。

・一度入力した設計を再利用して開発を高速化
・階層構造の再利用可能な設計ブロックを活用して設計時間を短縮
・部品データベースに簡単に接続して手早く部品検索
・回路図とレイアウト間で設計を検証して更新
・クロスプローブ、バックアノテーション ほか
      階層構造の設計定義環境
 
複数のシート、制約条件、シミュレーション機能とともに、設計意図を1箇所で管理します。
 
 
      部品情報管理機能との統合によるインテリジェントな部品選択
 
標準的な各種部品データベースから、部品を迅速に検索し、選択することが可能です。
 
 
      FPGAやコネクタ、バックプレーンといった多ピンデバイスのテーブルベース設計向けの
    インターコネクトエディタ(ICE機能)
 
複数シートにまたがるシンボルに悩まされることなく、多ピンデバイスの接続を迅速に定義します。

 
 
   TOPへ
 
 copyright
Layout-Logic-Hyperlynx同期 Layout-Logic-Hyperlynx同期 Layout-Logic-Hyperlynx同期