PADS Professional
     レイアウト
 
業界をリードするテクノロジを用いて最高難度の設計を構築
使いやすさと高度な自動化機能を組み合わせたPADS Professionalのレイアウトツールは、極めて複雑なPCB設計作業に対して抜群のコントロール力を発揮します。
 

スケッチ配線機能(Sketch Router)は、対話型編集時に自動配線の利点とユーザ制御力を組み合わせることで、非常に優れたパフォーマンスと高品質の仕上がりを実現します。

2Dと3Dの設計環境が完全に統合されており、PCBレイアウト段階からエレメカ設計最適化の課題に対処することができ、工程終盤でのコストのかかる設計やり直しを回避します。部品のプランニングと配置は、写真精度の3D部品、基板ストラクチャ、筐体を使用して2D環境または3D環境で仕上げることができます。

 
機能
 
・ 3DレイアウトとMCADコラボレーション
・ 自動化された配置プランニングと管理
・ 自動化を取り入れた対話型スケッチ配線
・ RF/アナログ/デジタル/組込み設計の協調設計
・ 制約ドリブンのハイスピードネット配線とチューニング
・ 製造性を考慮した設計最適化
      2D編集環境に3D編集環境を統合
 
部品の選択、プランニング、配置機能の操作はこれまでと同じです。新たに操作を習得する必要がないので、設計スケジュールに影響しません。
 
 
      配置プランニングと管理
 
エンジニアの設計意図を素早く可視化して実践し、最適な部品配置を実現します。
 
 
      半自動の対話型スケッチ配線のテクノロジ
 
Sketch Router、Hug Router、Real Trace Routing、Dynamoveなど一連の自動配線ツールを1つに統合しました。これらの機能は、高い品質と抜群の性能を備え、直感的なユーザ制御力を取り入れた自動配線を実現します。

 
      半自動の対話型スケッチ配線のテクノロジ
 
 DRCエラー修正の工数を減らし、設計プロセス全体を通じて設計が常に正しい状態になっていることを確実にすることで、全体的な効率性と品質を向上します。その結果、初回から正しい設計が得られることになります。
 
 
      最も重要な設計課題に対処
 
 差動ペア配線、ネットのチューニング、製造の最適化、フレックス回路、埋め込み受動および能動部品、RF回路、マイクロビアテクノロジといった複雑な設計課題に対処するために必要なあらゆるツールを提供します。
 
 
 
   TOPへ
 
 copyright
Layout-Logic-Hyperlynx同期 Layout-Logic-Hyperlynx同期 Layout-Logic-Hyperlynx同期