CiCAM2.0_MAIN
 
 CAM編集ツール
CiCAM2.5
 CiCAM2.5の新機能はこちら
対応OS:WindowsXP、WindowsVista、Windows7
  V-2_00_28 バージョンアップ情報(PDF) 2011.05.16更新
   
・CiCAM Ver2.00.20以前のバージョンをお使いのお客様へ
CiCAM Ver2.00.20以前のバージョンにおいて、CiCAMの自動バージョンアップ機能が行えない不具合が発生しております。
 
自動バージョンアップ機能を有効にする方法
  下記の「ダウンロード」をクリックして、「UpCAM.LZH」ファイルをダウンロードしてください。
  ダウンロード後「UpCAM.LZH」解凍し、「UpCAM.exe」をCiCAM2.0のインストールフォルダに上書きコピーしてください。
ダウンロード
 
   ◎ データの読み込みについて
   ・ 読み込めないドリルデータがあります。
   

・ご連絡事項

CiCAMのVersion1.xx はV-1.74.92をもちまして、機能アップの最終版となります。
CiCAM V-1.74.92までのバージョンアップ情報はこちら
・バージョンアップポリシー
 CiCAM2.0 のリリースに伴い、ライセンスファイルが変更になります。CiCAM2.0のライセンスファイルで CiCAM Version1.xxのCiCAMデータは全て動作可能です。CiCAMのデータはVersion番号 が異なっても共通に読み書きすることができます。
 CiCAM2.0で作成したデータは、CiCAM Version1.xxで読むことが可能です。今後のバージョンアップでも可能な限り下位バージョンのデータも出力できる様にします。
 データ構造に変更が有った場合、バージョン番号の小数点以下を以下の様に変更します。
バージョン

V-2.1x.xxで作成したデータを V-2.0x.xxに読み込みますと属性の欠落が発生する可能性がある為、以下の警告メッセージを表示します。
「警告:上位バージョンで作成されたデータです。」


CiCAM2.0 からは、セキュリティキー番号を認証します。バージョンアップ時はセキュリティキーを取り付けた状態で行ってください。
外部へ接続できない場合は、接続可能なPCの認証画面でセキュリティキー番号とパスワードを入力してダウンロードして下さい。

・CiCAM操作VTR

1 操作概要
2 データ読み込み_ガーバー
3 Dコード読み込み
4 データ読み込み_ドリル
5 ツール(ドリル)テーブル読み込み
6 データ自動読み込み
7 面付け処理
8 異種面付けデータ作成
9 データ出力

TOPへ
 
copyright